ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

上戸彩がフジ系「月9」出演へ!出産後初の連ドラ

4/17(火) 4:58配信

日刊スポーツ

 女優上戸彩(32)が、7月期のフジテレビ系連続ドラマ看板枠「月9」(月曜午後9時)に出演が内定していることが16日、分かった。15年に女児を出産して以来初の連ドラ出演となる。

【写真】上戸彩「久しぶりで腰が痛いです」あでやか和装披露

 上戸が、月9を盛り上げる。関係者によると出演作は、過去に2度連ドラとして放送され、上戸が主演した「絶対零度」シリーズの流れをくんだ作品になるという。同シリーズは上戸演じる女性刑事を中心に、個性豊かな刑事たちが難解な事件を悪戦苦闘しながら解決する内容。10年4月期の火曜午後9時枠、11年7月期の同枠で放送された。実現すれば月9に枠を移した形での、シリーズ第3弾的な作品になる。

 上戸は15年4月期のテレビ朝日系「アイムホーム」収録後産休に入り同8月、夫EXILEのHIROとの間に第1子を出産と発表。15年12月の同「M-1グランプリ」司会で本格的に仕事復帰した。その後のドラマ出演は特番だけだった。 

 「絶対零度」はパート1の初回が平均視聴率18・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、その後も15%前後をコンスタントに続けた。パート2も初回に15・4%、その後も最高16・3%を記録するなど安定した好視聴率を獲得した人気シリーズだ。

 近年の月9は、視聴率が2桁に届かず苦戦が続いている。9日放送「コンフィデンスマンJP」初回は9・4%。1月期「海月姫」初回は8・6%で、その後も2桁の壁は厚かった。

 上戸は、不倫妻役の熱演が話題を呼び、14年7月期のフジテレビ系主演連ドラ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」が期間平均13・9%と高い数字を記録。12年9月の結婚後、女優として改めて高い評価を受けている。同局はヒットシリーズの“復活”で、月9の威信回復を図るとみられる。

最終更新:4/17(火) 5:19
日刊スポーツ