ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

古閑美保さん、夫の快挙に「世界の智になりました」

4/17(火) 9:37配信

日刊スポーツ

<米男子ゴルフ:RBCヘリテージ>◇最終日◇15日(日本時間16日)◇サウスカロライナ州ヒルトンヘッド、ハーバータウン・リンクス(7099ヤード、パー71)◇賞金総額670万ドル(約7億3700万円)優勝120万6000ドル(約1億3300万円)

【写真】小平の後を笑顔で歩く古閑美保

 小平智(さとし、28=Admiral)が日本勢5人目となる米ツアー優勝を成し遂げた。6打差12位から7バーディー、2ボギーの66で回り、通算12アンダーの272で並んだ金シウ(22=韓国)とのプレーオフ(PO)を制した。

 古閑美保夫人(35)は都内の自宅で夫の快挙を見届けた。「私のコメントより、もっともっと、智を取り上げてください」と言い、表には出ず内助の功に徹した。とはいえ、喜びは格別だ。この日は自身のインスタグラム、ツイッターに続々と届くゴルフ仲間や著名人からのお祝いの言葉に反応。テレビ中継に映った小平の画像をアップし、最愛の夫へ「おめでとうございます」と投稿した。親交があるタレント薬丸裕英はブログで、古閑さんから「世界の智になりました」とのLINEが届いたことを明かした。

最終更新:4/17(火) 10:50
日刊スポーツ