ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

CLレアル戦は欠場か…ビダルの膝手術をクラブが発表

4/17(火) 9:13配信

ゲキサカ

 バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが手術を受けることが分かった。クラブ公式サイトが伝えている。

 ビダルは15日に行われたトレーニング中に膝を負傷。接触プレーなどの外的要因ではないという。17日に行われるDFBポカール(ドイツ国内杯)準決勝レバークーゼン戦の前日会見に出席したユップ・ハインケス監督は、「彼は滑って足をくじいてしまった。MRI検査の結果、膝に関節遊離体が見つかった。小規模の関節鏡手術を受けなければならない。彼はしばらく試合を欠場することになる」と明かしている。

 離脱期間については発表されていないが、ドイツ『ビルト』によると、レバークーゼン戦はもちろん、25日にホームで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝レアル・マドリー戦を欠場する可能性があるとのことだ。

最終更新:4/17(火) 9:13
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合