ここから本文です

2~3月ベストゴールはC大阪ソウザの豪快ミドル弾!! J2は超ロング&ダイレクトボレーに「注目」

4/17(火) 16:45配信

ゲキサカ

 Jリーグは17日、2~3月度のJ1リーグ月間ベストゴールを発表した。第3節の柏レイソル戦でセレッソ大阪MFソウザが決めたミドルシュートが選ばれた。これが初受賞となる。

 同選手は後半15分、中盤でのスライディングからボールを奪うと、素早くターンして右足を一振り。選考委員会が「タイミング・スピード・軌道、どれをとってもパーフェクトな強烈ミドル」とうなるスーパーゴールを、日本代表GK中村航輔から奪った。

 Jリーグの公式サイトを通じて、「チームの為、毎試合全力を尽くして頑張っていますが、その中で、素晴らしいゴールを決められて、チームに貢献できた事を嬉しく思っております。また選ばれるようにチームと共に頑張りたいと思います」とコメントしている。

 また、J2からは「注目ゴール」として2ゴールが選出。第6節のカマタマーレ讃岐戦で大分トリニータMF宮阪政樹が決めた58.4mの超ロングシュート、第3節の大宮アルディージャ戦で徳島ヴォルティスDF内田裕斗が叩き込んだダイレクトボレーシュートが選ばれている。

最終更新:4/17(火) 16:45
ゲキサカ