ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

7人が創意工夫功労者賞。徳島県庁で伝達式

4/17(火) 15:39配信

徳島新聞

 優れたアイデアで科学技術の進歩に貢献した人に贈られる2018年度の文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞に、徳島県から7人が選ばれ、県庁で16日、賞状伝達式があった。

 受賞者のうち、ヨコタコーポレーション川島工場の岩本敬次さん(48)は、油などの液体漏れや外部からの異物侵入を防ぐオイルシールの加工工程を見直し、専用の器具を取り入れることなどでシール表面をより滑らかに加工できるように改善するとともに、作業時間の短縮を実現した。岩本さんは「今後も技術の改善に力を入れたい」と話した。

 伝達式では、飯泉嘉門知事が受賞者一人一人に賞状と記念メダルを手渡し、「創意工夫を凝らして技術を後世に伝えてほしい」と激励した。

 岩本さん以外の受賞者は次の皆さん。
阿佐稔、藤吉拓也、前橋繁、藤本昌夫(以上ジェイテクト徳島工場)、駒倉秀和(大塚製薬工場松茂工場)、岡村一久(大塚製薬工場釧路工場)

最終更新:4/17(火) 20:09
徳島新聞