ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「AI銀行員」が接客、中国建設銀が中国初の無人店舗

4/17(火) 8:05配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・上海市(Shanghai)にある中国建設銀行(China Construction Bank)九江路(Jiujiang Road)支店がこのほど、中国初の「無人銀行」としてオープンした。店舗では人間の代わりに2台の人工知能(AI)ロボットが「接客」する。市民は身分証明書を提示して入店できる。

【写真】イラッシャイマセ

 店舗には生体認証、音声認識、データマイニングといった最新のフィンテックが導入されている。VRやAR、顔認識、音声ガイド、ホログラフィックなど最新の技術を用い利用者にサービスを提供する。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。