ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ECと実店舗の融合、京東のコンビニが登場

4/17(火) 16:35配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・天津市(Tianjin)で15日、天津投資貿易商談会・PECC国際貿易投資博覧会が開かれ、中国のEコマース大手「京東(JD.com)」が実店舗の「スマート店舗」としてコンビニを披露した。

【写真】入店は顔認証で

 京東のコンビニは、同社の豊富な商品とサプライチェーン資源を活かし、「オンライン+オフライン+物流」型の「新小売」へと構造転換させている。同社董事局主席の劉強東(Richard Liu)首席執行官は、「今年末には毎日1000店舗のコンビニを新装開店するのが目標だ」と話した。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。