ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

祇園祭 ことしもクラウドファンディングで支援金募る

4/17(火) 12:18配信

関西テレビ

関西テレビ

日本三大祭りのひとつ京都の祇園祭で、ゴミの処理費用などによる資金難を解決するため、インターネット上で支援金を募る「クラウドファンディング」が始まりました。

毎年100万人に及ぶ見物客でにぎわう祇園祭では、ゴミの処理費用や警備の人件費など、およそ4000万円を地元が負担しています。

しかし、ゴミの増加などに伴い負担が大きくなったことから、祇園祭山鉾連合会は16日会見を開き、7月から始まる祇園祭に向けて「クラウドファンディング」を利用して支援金を集めることを発表しました。

祇園祭では去年初めてクラウドファンディングが行われ、目標額を大幅に超えるおよそ1400万円が集まりました。

寄付は6月15日まで受け付けられていて、寄付をした人にはその額に合わせたお礼の品が贈られます。

関西テレビ

最終更新:4/17(火) 12:18
関西テレビ