ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

悲惨さ訴え、広島原爆語り継ぐ 松山で藤村さん講演

4/17(火) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 広島への原爆投下時の体験を語る会が14日、愛媛県松山市二番町3丁目のカフェ「野芹(のさり)」であり、14歳で被爆した藤村敏夫さん(87)=同市湯の山6丁目=が「戦争や核兵器使用は二度とやってはいけない」と訴えた。

愛媛新聞社

最終更新:4/17(火) 8:00
愛媛新聞ONLINE