ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

デュアルレンズカメラ搭載「Xperia XZ2 Premium」、2018年夏に登場へ

4/17(火) 8:14配信

CNET Japan

 まずサムスンが「Galaxy S9」を発表し、続いて華為技術(ファーウェイ)が「P20 Pro」を発表した。そして今回、ソニーは大胆にも、同社の新製品に「スマートフォン向けに作られた最も高性能なカメラの1つ」を搭載したとうたっている。

 同社が発表した「Xperia XZ2 Premium」は、同シリーズの3機種の中で最も高いハードウェア仕様を誇る。この製品は、2月に発表された「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」に続くものだ。

 カメラは「最高感度のISO 12800による動画撮影」や「超高感度のISO 51200による写真撮影」が可能だという。 

 要するにXperia XZ2 Premiumは、背面のデュアルレンズカメラで非常に明瞭な写真が撮影でき、また、レンズ交換可能なデジタル一眼レフカメラにしか搭載されていないような技術を駆使した低光量下での写真や動画が撮影可能だということだ。

 またXperia XZ2 Premiumは、960fpsのフレームレートで動画をキャプチャできるスーパースローモーション撮影が可能だ。それだけなら大したことではない。Galaxy S9と「Galaxy S9 Plus」やHuawei P20 Proでも、それは可能だ。しかしソニーのスマートフォンの素晴らしい点は、Galaxy S9よりもはるかに高い解像度でそれができることだ。Galaxy S9の解像度が720pであるのに対し、1080pと720pの解像度に対応する。つまり、Xperia XZ2 Premiumのスーパースローモーションの方が、明瞭できめ細かい動画が撮影できるはずだ。

 もう1つ、重要な特長として、デュアルカメラにはカラーセンサとモノクロセンサが搭載されている。モノクロ専用モードとポートレートモード(被写体が際立つように背景をソフトにぼかすボケ効果としても知られる)が利用できる。

 Xperia XZ2 Premiumは、2018年夏に世界各国で発売される予定だ。

Xperia XZ2 Premiumの仕様

4Kピクセル解像度の5.8インチ画面

ポートレートモードを備えるデュアルカメラ(1900万画素のRGBセンサと1200万画素のモノクロセンサ)

720pまたは1080p解像度によるスーパースローモーション動画撮影

1300万画素の前面カメラ

プロセッサ:Qualcommの「Snapdragon 845」

バッテリ容量:3540mAh

防水・防塵性能:IP65/IP68

OS:「Android 8.0 Oreo」

Gorilla Glass 5を両面に採用

カラー:Chrome Silver(クロームシルバー)とChrome Black(クロームブラック)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:4/17(火) 8:14
CNET Japan