ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

今年のピュリツァー賞 ハリウッドのセクハラ追及報道が受賞

4/17(火) 15:20配信

BBC News

ハリウッドのセクハラ問題を報じた米紙ニューヨーク・タイムズと米誌ニューヨーカーが17日、優れた報道などに与えられるピュリツァー賞の公益部門を受賞した。

両媒体は昨年10月、多数のアカデミー賞受賞作を世に送り出した大物プロデューサー、ハービー・ワインスティーン氏(66)が、性行為の強要を含む多数の性的加害行為を繰り返していたと報道。ワインスティーン氏は性交渉は合意の上だったと主張しているが、英米で警察が捜査に着手したほか、セクハラ被害者を支援する「Me Too」運動に発展した。この報道を機に、さまざまな業界でセクハラ問題が取り上げられている。

<おすすめ記事>


・「Me Too」運動 韓国でも広がる
・日本でも「#MeToo(私も)」の声 伊藤詩織さんの話
・スペインで女性530万人がゼネスト 国際女性デー 

ピュリツァー賞のダナ・キャニディー理事は、ニューヨーク・タイムズのジョディ・カンター氏とメガン・トゥヘイ氏が主導するチーム、およびニューヨーカーに寄稿したロナン・ファロー氏は「爆発的で強力な影響力のジャーナリズムによって、裕福で権力のある性搾取者を暴き立てた」と評価した。

ニューヨーク・タイムズとニューヨーカーが別々に取り上げたワインスティーン氏の性的加害疑惑を受け、100人以上の女性が同氏による被害体験を明らかにした。

ワインスティーン氏は疑惑を受けて謝罪したが、性行為を強制したことはないと主張している。同氏は自ら立ち上げた映画会社ワインスティーン・カンパニーから解雇されたほか、多くの民事提訴を受けている。また、これまでにロンドンとロサンゼルス、ニューヨークの警察がそれぞれ、捜査に着手している。

ヒップホップ歌手が初の受賞ピュリツァー賞は文学やその他の芸術にも与えられる。今年はラッパーのケンドリック・ラマー氏(30)が、ジャズやクラシック以外のアーティストとして初めて、音楽部門を受賞した。

報道ではこのほか、米紙ワシントン・ポストが、米アラバマ州のロイ・ムーア元判事(71)による複数女性への性的暴行疑惑を報じ、調査報道部門を受賞した。昨年12月の上院補選に共和党から立候補していたムーア元判事は容疑を否定しているが、この選挙では民主党のダグ・ジョーンズ候補に敗北した。

ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストは、2016年米大統領選にロシアが干渉していた疑惑をめぐる報道でも、共同で国内報道部門にも選ばれた。

国際報道部門は、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領の麻薬戦争を報じたロイター通信が受賞した。同社は、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャの人々が暴力を逃れて隣国バングラデシュに避難している問題についての報道で、特集写真部門も獲得した。

ピュリツァー賞は1917年の創設。公益部門や速報部門、アニメ部門、写真部門など21部門があり、毎年2400件以上の応募がある。

(英語記事 Joint Pulitzer prize for Weinstein exposé)

(c) BBC News

最終更新:4/17(火) 15:20
BBC News