ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ブリストル:オプジーボ・ヤーボイ併用療法が目標達成-詳細を発表

4/17(火) 1:15配信

Bloomberg

米ブリストル・マイヤーズ・スクイブは、腫瘍遺伝子変異量(TMB)の高い非小細胞肺がん患者を対象とした「オプジーボ」と「ヤーボイ」の併用療法が、第3相臨床試験の主要目標を達成したと明らかにした。ブリストルは、新たに診断された患者に対し同療法を使用可能にする取り組みで重要なハードルを越えた。

299人を対象とした試験で、併用療法を受けた後期肺がん患者は、化学療法のみを受けた患者に比べ病気進行の確率が42%低かった。この研究結果は、シカゴで開かれた米国がん学会の会合で報告された。ブリストルは今年2月に試験の成功を明らかにしたが、結果の詳細はこれまで示していなかった。

原題:Bristol-Myers Says Lung Cancer Drug Combination Met Trial Goal(抜粋)

Jared S Hopkins

最終更新:4/17(火) 1:15
Bloomberg