ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サザン3年ぶり新曲、長瀬智也『空飛ぶタイヤ』主題歌に!

4/18(水) 4:00配信

シネマトゥデイ

 TOKIOの長瀬智也主演で人気作家・池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化する『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開)の主題歌が、サザンオールスターズの新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」(読み:たたかうものたちへあいをこめて)に決定した。6月25日にデビュー40周年を控えているサザンにとって、3年ぶりの新曲となる同曲を使用した予告編映像が公開されている。

【動画】サザンの新曲!長瀬智也『空飛ぶタイヤ』予告編

 本作は「半沢直樹」「下町ロケット」などの池井戸の小説を『超高速!参勤交代』シリーズなどの本木克英監督が実写映画化した作品。トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長の赤松徳郎(長瀬)が、自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す巨大な不正を暴く闘いに挑んでいく。

 公開された予告編では、長瀬ふんする主人公が「もうダメかもしれない」と弱音を吐きながらも、困難に立ち向かっていく様子が映し出されている。ディーン・フジオカ、高橋一生といった豪華な共演者たちが次々に登場して映画の壮大な世界観を予感させ、桑田佳祐が書き下ろしたファン待望のサザンの新曲が、これでもかと盛り上げている。

 主題歌を聞いた長瀬は「社会で、日々戦っている汗臭さみたいなものを感じました。そして、頑張れと言われているような気持ちにもなりました。感謝と感激です」とコメント。「サザンオールスターズは、学生時代から僕のアイドルでした」という池井戸は、「40周年という記念すべき年に桑田さんに主題歌を書いていただけるとは、とても光栄です。次回コンサートには必ず駆け付けます!」と続けている。(編集部・海江田宗)

最終更新:4/18(水) 4:00
シネマトゥデイ