ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

北朝鮮拘束の米国人、米朝協議の要因に=NSC幹部

4/18(水) 3:03配信

ロイター

[ワシントン 17日 ロイター] - 米国家安全保障会議(NSC)のポティンガー・アジア上級部長は17日、北朝鮮に拘束されている米国人3人は、米朝双方の話し合いの要因になるとの考えを示した。

同氏は記者団に対し「北朝鮮が不当に拘束している3人の米国人は、目下政権に携わるわれわれ全員の心に焼き付いている」と語った。

最終更新:4/18(水) 3:03
ロイター