ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

国学院大・清水 4度目で初の開幕白星「野手に助けられた」

4/18(水) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇東都大学野球春季リーグ 国学院大5―3駒大(2018年4月17日 神宮)

 国学院大は最速150キロを誇る右のエース清水が8回0/3を3失点。4度目の開幕投手で初の開幕白星を手にした。「緊張でいつも通りできなかった」と4回に1点を失ったが「野手にも助けられて、どうにか投げられた」と安どした。

 東洋大など他校も投手陣が豊富だが「4年間やってきている選手は少ない。そこは自信を持っていきたい」と同期の左腕・山岡らと共闘して対抗することを誓った。