ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

斎藤学 ケガから復帰後初先発へ!W杯諦めず「チャレンジ」

4/18(水) 6:00配信

スポニチアネックス

 川崎FのFW斎藤学(28)が18日のACL1次リーグ、ホーム・蔚山(韓国)戦で、ケガから復帰後初先発を果たす見込みとなった。チームは既に敗退が決まり、鬼木監督が「新しい選手がたくさん出る」と大幅なメンバー変更を示唆する中、斎藤は「これをチャンスと捉えている選手と一緒に試合ができる」と闘志を燃やした。

 横浜所属時代の昨年9月に右膝前十字じん帯を損傷。全治8カ月と診断されたが、必死のリハビリもあり、今月8日の横浜戦で復帰。続く14日の仙台戦でも途中出場を果たした。「90分間持つかどうかは心配」と体力的な心配はあるものの、膝の経過も順調で「このタイミングで90分いける可能性があるのは大きい」と前向きだ。

 2度目のW杯メンバー入りも「チャレンジ」と諦めていない。「楽しんでやれれば90分はあっという間」と斎藤。大きな野望を胸に抱き、まずは完全復活へチームで結果を出す。