ここから本文です

セクハラ被害者はテレ朝記者だった 福田事務次官とのやりとり「録音で確認」

4/18(水) 23:12配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日は18日の「報道ステーション」で、福田淳一財務事務次官のセクハラ被害を受けた女性が、同局の記者であることを公表した。証拠である「録音を確認」したという。同社は19日午前0時から記者会見を開き、詳細を発表する。

【写真】デーブはセクハラ音声データに疑問「雑な編集」「背景があまりに不自然」

 番組エンディングで富川悠太アナウンサーが「さて、ここでもう一つお伝えします」と切り出し、「財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラをしたとされる問題で、テレビ朝日が社内調査をしたところ、福田事務次官を取材しました女性社員が、セクハラの被害を受けていたことが明らかになりました。社員は取材での次官とのやりとりを録音していて、セクハラ発言が確認されました。テレビ朝日はこのあと、午前0時から記者会見をしまして、調査内容を明らかにします」と説明した。

 麻生太郎財務相は18日、福田事務次官の辞任を発表。事実上の更迭とみられる。事務次官は会見し、セクハラの事実については「引き続き裁判で争う」とこれまでの主張を変えず、再度否定している。