ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

18日(水)は西から天気回復へ、関東は傘の置き忘れに注意

4/18(水) 5:30配信

ウェザーニュース

 きょう18日(水)は、低気圧の影響で関東や東北を中心に傘の出番となります。関東は午後になると雨の止む所が多く傘の置き忘れに要注意。西日本は天気が回復して青空が広がりそうです。

◆西日本:天気回復し日差したっぷり
 九州から中国四国にかけては高気圧に覆われて、青空の広がる所が多くなります。日差しがたっぷりの一日になりそうです。

 近畿も天気は回復傾向。昼頃までには雲が少なくなり、日差しが戻ってきます。

◆東日本、東北:関東は傘の置き忘れに注意
 東海や北陸の雨は朝が中心で、午前中に止む所がほとんど。お出かけのタイミングで雨が降っていなければ、傘なしでも問題なさそうです。

 関東は昼過ぎにかけて傘が活躍。お帰りの時間帯は雨が止んでいるので、傘の置き忘れにはご注意ください。

 東北はだんだんと雨のエリアが拡大。午後は北部でも傘の出番があります。

◆北海道:気持ちの良い青空続く
 引き続き高気圧に覆われて、青空の広がる所が多くなります。宗谷地方は沿岸部を中心に風の強い状態が続きそうです。車を運転される場合は、風に煽られないようご注意ください。

関東は上着必須の冷たい空気

 関東は雨に加えて北からの冷たい風が吹き込むため、空気がヒンヤリ。上着が必須の所が多くなります。

 日差しの戻る西日本は20℃前後まで上がって過ごしやすい体感。日向では少し汗ばむくらいの所がありそうです。

 北海道は昨日と同じかさらに上がって、昼間は上着いらずの陽気が続きます。朝晩との体感差が大きいため、脱ぎ着のしやすい服装が良さそうです。

ウェザーニュース