ここから本文です

主題歌はサザンオールスターズ新曲に! 『空飛ぶタイヤ』主題歌決定&最新予告公開

4/18(水) 4:00配信

ぴあ映画生活

サザンオールスターズの3年ぶりとなる新曲『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』が、『空飛ぶタイヤ』の主題歌に決定。この度、この主題歌をいち早く聴くことができる最新予告編が公開された。

『下町ロケット』『半沢直樹』『陸王』など、これまで数多くドラマ化され、社会現象を巻き起こしてきた池井戸潤作品が、満を持して初の映画化となる本作。主演に長瀬智也を迎え、共演にディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らオールスターキャストが集結している。

そんな注目の本作の主題歌が、6月25日(月)にデビュー40周年を迎えるということで世間からの注目が集まっている国民的ロックバンド、サザンオールスターズによる待望の新曲に決定した。

公開された予告編では、度重なる悲劇に追いつめられる赤松社長(長瀬)が「最後まで闘う」と覚悟を決めた強い表情が捉えられている。また、長瀬のほかフジオカ、高橋らの豪華キャスト陣がそれぞれの正義に立ち向かっていく様子を鼓舞するように主題歌がかかり、本編への期待が一層高まるものとなっている。タイトルでもあり、予告編の最後に力強く鳴り響く「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」という歌詞は、まさに赤松社長をはじめ、社会で闘うすべての者たちへのメッセージであると言えるだろう。

さらに、主題歌を聞いた主演の長瀬、池井戸、矢島孝プロデューサー、本木克英監督からも熱いコメントが公開された。

■長瀬智也
社会で、日々戦っている汗臭さみたいなものを感じました。そして、頑張れと言われているような気持ちにもなりました。感謝と感激です。

■池井戸潤
サザンオールスターズは、学生時代から僕のアイドルでした。40周年という記念すべき年に桑田さんに主題歌を書いていただけるとは、とても光栄です。次回コンサートには必ず駆け付けます!

■矢島孝プロデューサー
二面性、いや多面性のあるドラマに乗る曲はサザンオールスターズしかないと思いました!「生きていくのはしんどいけれど、捨てたもんじゃないぜ!」と背中を押してくれる素敵な曲をありがとうございます!

■本木克英監督
映画の内容を繊細に鋭く捉えた歌詞、深刻な本質をからりと奏でるオリジナリティ溢れた曲に鳥肌が立ちました。長く熱狂し、敬愛してきたサザンオールスターズの原点を感じる主題歌にただただ感激いたしました。

『空飛ぶタイヤ』
6月15日(金)より全国公開

最終更新:4/18(水) 4:00
ぴあ映画生活