ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

綾野剛主演『パンク侍、斬られて候』超豪華キャストのパンクな特報解禁

4/18(水) 6:00配信

クランクイン!

 綾野剛が主演を務める映画『パンク侍、斬られて候』から、北川景子や東出昌大ら超豪華キャストが扮する超パンクなキャラクターたちの姿を収めた特報映像とメイン写真が解禁となった。

【写真】白衣姿で笑顔を見せる綾野剛


 町田康の同名小説を基に、宮藤官九郎が脚本を担当し、石井岳龍監督がメガホンを取った本作。江戸時代を舞台とする物語には、“超人的剣客”にして“テキトーなプータロー侍”の掛十之進(綾野)をはじめ、特異なキャラクターが登場。口語による滑稽な会話の応酬とともに、ド肝を抜く大団円が描かれる。ほかのキャストには、染谷将太、近藤公園、渋川清彦、若葉竜也、村上淳、浅野忠信、國村隼、豊川悦司らが顔をそろえる。

 メイン写真と共に解禁された特報で描かれるのは、走りながら次々と敵を倒していく殺陣を披露する十之進ら【十人の男】と、神妙な面持ちで妖艶とも言い難い謎のダンスを踊る一人の女(北川)、そして将軍の格好をして采配を振る謎の一匹の猿だ。個性派キャストの中でも思わず目を疑ってしまう姿で登場するのは、顔と腹にうずまき模様があり、両手を広げた長髪の男を演じる浅野忠信である。その姿にはたった1秒ほどの映像でも衝撃が走るが、役どころはまだ明かされていない。

 また、特報の中で異様な存在感を放っているのが“猿”。猿の大群がまるで忍者のように暗闇の中屋根の上を走る不穏な様子から映像は始まり、猿たちが一斉に挙手をする様で締めくくられていることからも、この作品において猿が重要な存在になっていることが伺える。

 映画『パンク侍、斬られて候』は6月30日より公開。

最終更新:4/18(水) 14:39
クランクイン!