ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

熊野本宮大社で「新茶祭」

4/18(水) 0:52配信

関西テレビ

関西テレビ

和歌山県田辺市の熊野本宮大社では、新茶を神殿にそなえ、お茶づくりの発展を祈る「新茶祭」が行われました。

熊野本宮大社の境内にある茶畑では、巫女さんや地元の女性たちが、青々と育った新芽を一つ一つ丁寧に摘み取っていきます。

「新茶祭」では摘み取られた新茶を神殿にそなえた後、巫女さんが舞を奉納し、地元特産の「音無茶」がさらにおいしくなるように祈ります。

「音無茶」は、平安時代に京都から運ばれてきたと言われています。

今年は茶葉の発育がよく、例年より半月ほど早く育ちました。

摘み取られた茶葉は、皇室にも献上されるということです。

関西テレビ

最終更新:4/18(水) 0:52
関西テレビ