ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

能美市役所に九谷焼の彩り 看板、朱肉入れ設置

4/18(水) 1:17配信

北國新聞社

 能美市は九谷焼の案内看板と朱肉入れを作り、17日、市役所窓口などに設置した。来庁者に九谷焼の産地をアピールする。

 九谷焼の看板は縦20センチ、横32センチ、幅10センチの箱形で、「総合案内」の文字とともに、打ち出の小づちや手まりなど「宝尽くし」の文様を絵付けした。

 朱肉入れは直径8センチの円形で、ヒマワリ、アサガオ、スイセン、ショウブの絵柄が入った品を2個ずつ作った。市役所1階や、根上、寺井の両窓口センターにも置く。

 看板、朱肉入れとも市内の県陶磁器商工業協同組合が手掛けた。

 市役所ではこの日、来庁者に行政、観光情報を伝える大型液晶モニターも正面玄関に設置された。

北國新聞社

最終更新:4/18(水) 1:17
北國新聞社