ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【NY外為】ドル反発、好調な企業決算や経済データでリスク選好

4/18(水) 4:42配信

Bloomberg

17日のニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。好調な米企業決算や経済データ、金融当局者の発言を受け、リスク選好が強まった。

ブルームバーグのドル指数は一時0.2%上昇。一方でスイス・フランは主要10通貨全てに対して下落。株価上昇を手掛かりにモメンタム取引が活発になった。ドルはまた、ムニューシン財務長官の発言にも支えられた。長官は通貨切り下げゲームに言及したトランプ大統領の16日のツイートについて、ドルの押し下げを意図したものではなく、中国とロシアに対する「警告射撃」だと説明した。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比0.1%高。ドルは対円で0.1%安の1ドル=107円02銭。ユーロは対ドルで0.1%下げて1ユーロ=1.2370ドル。

原題:Dollar Rebounds Amid Stronger Risk Appetite: Inside G-10(抜粋)

Robert Fullem

最終更新:4/18(水) 4:42
Bloomberg