ここから本文です

FFの重厚なBGM、USJのライドに採用

4/19(木) 22:00配信

Lmaga.jp

ゲーム『ファイナルファンタジー』の世界を体感できるアトラクション『ファイナルファンタジー XRライド』を導入している「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)は19日、同パークのコースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』の音楽に同ゲームの楽曲追加を発表した。

【写真】VRを装着し乗り込む『~XRライド』のモグライド

今回追加された楽曲は、「ファイナルファンタジーXIV:UNDER THE WEIGHT ~special edition for USJ~」。蛮神・タイタンとのバトルにおけるBGMで、重厚感のあるギターサウンドに重々しいドラムのリズム、ラウドなデスボイスのボーカル、とエネルギッシュな楽曲だ。

この日、ゲームを開発したスクウェア・エニックスの松田洋祐社長が同パークを訪れ、アトラクションを体験。コースターの滑降に合わせてアレンジされた楽曲が流れる同ライドに乗り、「まさにすごい!の一言。音楽とともに移り変わるコースターの景色が、まるでファイナルファンタジーの世界美を見ているようでした」と、興奮冷めやらぬ様子だった。同曲が選曲できるのは、6月24日までの予定。

最終更新:4/19(木) 22:00
Lmaga.jp