ここから本文です

小池都知事が定例会見4月20日(全文2完) 受動喫煙条例 6月議会成立目指す

4/21(土) 4:17配信 有料

THE PAGE

 東京都の小池百合子知事が20日午後2時から都庁で定例記者会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】東京都・小池百合子知事が都庁で定例会見(2018年4月20日)」に対応しております。

       ◇       ◇

共同通信:受動喫煙防止条例の骨子案なんですが、国の改正案が中小企業の経営者に配慮しているのに比べて、都は立場の弱い従業員であるとか子供に配慮したユニークなものになっていると思うんですけれども、対象の店舗が非常に多くなるということを考えると、これがいつから実現していくのかというのが注目かと思うのですが、最後のページにロードマップ案をお示しいただきましたが、この国の法律では喫煙可になるであろうけれども、東京都の条例では禁煙になっていくというような小さな店舗が具体的にそのルールを守っていくのは2019年9月までにこの店舗表示ステッカーの義務化がなされる前に実現していくということでお考えなのかという点と、あと国の厚生労働委員会の議論が働き方改革を優先して進められるようでして、いつその改正案が成立するかというのが見通せないんですが、この都としての条例の施行は国の法律が遅れるかどうかということに影響されず、2019年のラグビーワールドカップの前に実現していこうという意気込みでいらっしゃるのかという2点を教えていただけますでしょうか。 本文:10,504文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:10/2(火) 15:25
THE PAGE

あなたにおすすめの記事