ここから本文です

JAL、こいのぼりフライト10回目に CAも男性、パイロット合唱団も

4/20(金) 18:55配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)はこどもの日の5月5日、今年で10回目となる「こいのぼりフライト」を羽田-福岡線で実施する。客室乗務員を含む全運航業務を男性が行う。

 今年のフライトは、羽田を午前9時20分に出発する福岡行きJL311便(ボーイング767-300型機)と、折り返しとなる福岡正午発の羽田行きJL312便。運航に携わるさまざまな職種の男性社員が、搭乗口で乗客を見送る。

 搭乗口には、昨年羽田空港で開かれたクリスマスコンサートで歌声を披露した、パイロット有志による「JAL空飛ぶ合唱団」も登場。男声合唱で盛り上げる。

 昨年は羽田-旭川線で実施。男性客室乗務員のみ乗務するのは年に一度、こいのぼりフライトのみ。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:4/20(金) 18:55
Aviation Wire

あわせて読みたい