ここから本文です

野党ヒアリング、増す存在感 「第2の予算委」、政権不祥事7テーマで71回

4/21(土) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 安倍政権をめぐって問題や疑惑が噴き出すなか、「野党6党合同ヒアリング」が存在感を増している。本会議や委員会での質疑とは別に、各党の論客が連携して省庁幹部に説明を求め、真相解明をめざす場で、2月から7テーマで計71回開いた。隠されていた事実をあぶり出すなど、成果も出ており、6党は「第2の予算委員会」と位置づける。

 ■6党連携、質問時間確保し追及
 20日午前、与野党対立で審議が止まった国会の一室で野党議員の声が響いた。「財務省の常識はあまりに非常識だ」「麻生太郎財務相は辞任だ」
 財務省のセクハラ問題に関する合同ヒアリングだ。…… 本文:1,719文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社