ここから本文です

11代目のゼクシィCMガールが井桁弘恵さんに決定 CMでは100回以上のキス

4/21(土) 14:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

毎年“美少女タレントの登竜門”として注目を集めるゼクシィCMガール。
今回で11代目となるタレントが、モデルや女優で活躍をしている井桁弘恵さんに決定した。
その新郎役には、同じく俳優として活躍中の細田善彦さんが選ばれた。

CMの舞台は海沿いのチャペル。結婚式での誓いのキスを交わした瞬間にシーンが切り替わり、2人が出会ってから今日までの回想シーンが始まる。

ナレーションも花嫁目線で語られ、「あなたとの未来が私の一番かなんて知らないけれど、どんな未来もあなたと生きたい」という言葉に沿い、海や公園など、付き合っていた頃の様々なキスシーンが走馬灯のように現れる。

そして「結婚するとかしないとか、それよりもただ愛してる」という花嫁の強い意志に合わせ、再び結婚式の誓いのキスシーンへと戻り、2人の幸せそうな笑顔が溢れる作品となっている。

今回は様々なシチュエーションでのキスがあったため、撮影中はなんと100回以上キスを交わしたという。

初々しさがありつつもドラマチックに仕上がったCMに注目です。

最終更新:4/21(土) 14:00
ホウドウキョク