ここから本文です

【動画】記録的高温からぐずぐず列島へ 関東は10℃以上ダウンも(22日19時更新)

4/22(日) 19:54配信

ウェザーマップ

 記録的な暑さから一変し週明けはぐずついた天気となり、関東では気温が大幅に下がります。22日(日)より10℃前後も下がる所が多くなりそうです。

 22日(日)は今年最多の全国28地点で30℃以上の真夏日となりました。仙台は29.9℃と4月の観測史上1位を記録し、東京都心も28.3℃と今年一番の暑さとなりました。東京都心では今月に入って夏日日数が5日となり、4月としては20年ぶりの多さとなっています。週末は晴れて記録的な暑さとなりましたが、この傾向はガラリと変わりそうです。

 週明け23日(月)は関東や東北太平洋側に海からの涼しい空気が入ってきます。湿った空気なので雲も広がりやすくなります。さらに西からは低気圧や前線が近づくため全国的に天気は下り坂になります。

<23日(月)の天気>
 朝の通勤時間帯は雨の降っている所はほとんどありません。ただお昼前後になると西日本で雨のエリアが広がってきます。夜の帰宅時間帯は関東や東北でも弱い雨が所々落ちてきそうです。西日本の日本海側ではザーザー降りとなる所もあるので帰りが遅くなる方は雨具をお持ちください。

<23日(月)の最高気温>
 全国的に22日(日)よりも低いでしょう。特に東京都心は20℃(前日比-8℃)、仙台は14℃(前日比-16℃)と大きく下がります。季節外れの暑さは収まって、羽織るものが必須となりそうです。

<週間予報>
 24日(火)~25日(水)は低気圧が通過するため広い範囲で雨で、荒れた天気になるおそれがあります。その後もすっきり晴れる日は少なく、傘の出番が多い一週間となりそうです。
 
 ゴールデンウィークがスタートする週末は晴天が期待できますが、山沿いを中心に不安定な天気となるかもしれません。(気象予報士・小野裕子)

最終更新:4/22(日) 20:19
ウェザーマップ