ここから本文です

GMOカーズ、中古車フリマサイトを全面リニューアル 新機能追加など

4/23(月) 19:45配信

レスポンス

GMOカーズ社は、中古車フリマサイト「クルモ byGMO」に機能追加・改善を実施、4月23日にサービスサイトを全面リニューアルした。

クルモは中古車を個人間で売却・購入できるフリマサイト。個人間取引は、中間マージンやオークション手数料がかからず、消費税も非課税であることから、低価格で中古車を購入できる。また、名義変更手続きや車両輸送、代金のやり取りなどもクルモが仲介・サポート。安心してお得な中古車売買が可能になっている。

今回クルモでは、「中古車共有在庫」とシステム連携。日々流通している車両が出品され、出品車両台数が約1000台に増加した。中古車共有在庫とは、複数の中古車販売会社間で中古車の在庫情報を共有する仕組み。各中古車販売店で登録された車両を店頭価格よりも安く購入できる可能性がある。

また、中古車の個人間売買時でもローン審査に申し込みできる機能を実装。クルモ限定直販車両(法人出品車両)では、WEB完結/最短15分で審査が完了するローンを利用できる。

そのほか、中古車の出品時と購入時に小売相場価格を確認できる機能や、出品者に問い合わせできるメッセージ機能を追加。また、サイト設計を全面的に見直し、出品作業の手間を軽減し、購入から納車までの導線をシンプルで分かりやすくするなど、UI/UXを改善した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:4/23(月) 19:45
レスポンス