ここから本文です

前髪なしスタイルが定番の松雪泰子さん、重め前髪のイメチェン姿も素敵!

4/24(火) 18:30配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

永野芽郁さん(18)が主演を務める連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン・楡野鈴愛さんの母親・晴を演じる女優・松雪泰子さん(45)。松雪さんは1991年に女優としてデビューしてからずっと目覚ましい活躍を続けている気鋭な女優さんの一人。そんな松雪さんのインスタを覗いてみると、その美しさはもちろんのこと艶めく髪にもつい見惚れてしまうよう。そこで少しずつ変化している松雪さんのヘアスタイルをチェックしてみました!

【詳細】松雪泰子さんの写真

清楚感を感じる前髪ナシのスタイル
松雪さんは前髪ナシのヘアスタイルが基本のよう。「#半分青い」とのインスタには、永野芽郁さんとのツーショット。仲良さげに微笑む2人は本物の親子のようですね。松雪さんはフェイスラインに沿って毛先をワンカールさせたミディアムヘア。毛先をしっかりカールさせることによって清楚感はアップ。またレイヤーなし、前髪ナシにすることによって、透明感のある肌が露出し内側の美が透けて見えるようなエレガンスな雰囲気にも。「二人して可愛いとわ~」「美女二人」と、永野さんと年齢差があっても引けを取らない美しさ。

重め前髪はミステリアスとシャープさもプラス
「重め...w」とのインスタには前髪をパッツリと切りそろえた重めバングスの松雪さんの顔写真。松雪さんは目鼻立ちがハッキリした顔なので、前髪を作ることによってミステリアスさが醸し出されています。重め前髪はふんわりではなくストレートにすることで幼さを払拭し、立体感で顔をシャープに見せてくれる効果も。「重めとっても可愛いです」「私は今日軽めにカットしてきちゃいました…この投稿を先に見ていれば重めバングスお願いしたのにー」と「可愛い」「重めが好き」というファンもたくさん。また「前髪ありもなしも、どちらの松雪さんも好きなのです」や「前髪なしの方が好きです」と好みで意見は分かれるよう。

前髪にお団子ヘアを合わせ遊び心があるスタイル
「goodmorning」とのインスタには、松雪さんの可愛さを存分に残したスタイル。前髪は眉下ギリギリに整え、小さめお団子のアップヘアに。また目元には丸みを帯びた柔らかなラインの大きめレンズのサングラスをオン。このサングラスは「レンズの中にも顔があるー」とのコメントもあった通り、うっすらとレンズの中に顔のようなものが映っていて、とってもお茶目な写真になっています。コメント欄は「お団子可愛い」と、前髪をいかしたお団子ヘアも大好評だった様子。

オフショットのオデコ全開で肌の透明感がより際立つ
「ある物が届くのを待ってる図」とのインスタには、待ちくたびれたような顔をしている松雪さんの姿。この日の松雪さんは長めの前髪を真ん中で分け、後ろは一つにくくっているだけ?……との完全にオフショット。メイクもすっぴんと思ってしまうぐらいに何もしてないのですが、ツルンとした陶器のようなツヤを含んだオデコが見えているため「透けちゃいそうに肌が綺麗で見惚れます。」とのコメントも。肌が綺麗な女性は前髪を作らない方がその美しさは際立つよう。また松雪さんが着用している柔らかい印象のべっ甲フレームのボストン型の眼鏡は、誰にでも似合いやすく好印象なので日常使いにも〇。

松雪さんは「いつもこれ」と縛りを作らずそのシーンや年齢に柔軟に対応することによってスタイルを変化させ、美により磨きがかかっているよう。今回のドラマでは「誰よりも娘を愛するよき理解者の母」を演じており、ヘアスタイルはキメすぎずふんわりナチュラルで、母親らしさを醸し出しています。年齢を重ねるとつい無難に走りがちになってしまいますが、何かにとらわれない松雪さんの姿勢はぜひ真似していきたいですね。