ここから本文です

【動画解説】ゴールデンウィーク前半の天気 晴れマークの中に隠れ傘

4/24(火) 12:16配信

ウェザーマップ

 ゴールデンウィーク前半の天気傾向が固まってきました。晴れて行楽日和が多くなりそうですが、傘を持ってお出かけした方が良い日もありそうです。


 現在、日本列島付近では高気圧と低気圧が交通渋滞を起こしています。それぞれの動きが遅いので、同じような天気が続きやすい傾向となっています。

 きょう(火)は低気圧と前線が主役で全国的に曇りや雨となっていますが、中国大陸には高気圧が控えています。この高気圧がゴールデンウィーク前半に日本にやってくるので、晴天の持続が期待できそうです。

 ただ、注意点があります。ゴールデンウィーク初日の28日(土)と29日(日)は高気圧にしっかりと覆われるため、全国的に行楽日和なのですが、30日(月)以降は高気圧の中心が東海上に離れていきます。

 30日は西日本で、5月1日(火)と2日(水)は東日本でも雲が広がりやすくなり、一部でにわか雨がありそうです。ゴールデンウィーク前半は比較的晴れる日が多いですが、初日と2日目が特に行楽日和となりそうです。(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:4/24(火) 12:16
ウェザーマップ