ここから本文です

赤坂の夜を写真で彩る国際写真展「Red Bull Illume 」が日本初開催!

4/24(火) 13:00配信

bouncy

4月19日(木)から4月27日(金)の9日間、東京・赤坂の「赤坂サカス」で開催中の写真展「Red Bull Illume (レッドブル・イリューム)」。

アクション&アドベンチャースポーツのジャンルをテーマとした世界最大級の国際写真展で、地球上で最もクリエイティブかつ人を魅了する写真を芸術作品として紹介し、アクションスポーツの世界をより身近に感じてもらえる事を目標に開催されている。

一般的に写真展は、ギャラリーや美術館で「日中」「屋内」で行われるもの。しかし、「Red Bull Illume」はその逆で、「屋外」で「夜だけ」開催される。このユニークな展示は世界各国で10年に渡って開催されており、今年ついに日本でも開催されることとなった。

奇跡の瞬間を演出する「無音」

今回展示される作品は、約3万点を超える応募の中から「Red Bull Image Quest 2016(レッドブル・イメージ・クエスト)」にて 優秀賞を受賞した55枚の作品、スマートフォンで撮影した写真を対象に行なうローカルコンテスト「ナショナル・モバイル・コンテスト」にて最優秀賞を受賞した5枚が加わった、合計60枚の作品だ。

アスリートにしかできない唯一無二のアクションや、いくつもの自然現象が重なり合うドラマティックなアドベンチャーの世界をあえて「無音」で表現。

動きのある対象物を、あえて写真で切り取る事で、奇跡の瞬間を際立たせている。

最高の1枚の裏側にいる人を讃えたい!

開催を翌日に控えた4月18日に行われた内覧会で、「Red Bull Illume」創設者であるウルリッヒさんに、コンテストを始めた経緯と写真の魅力を聞くことができた。

ーー「Red Bull Illume」を始めた動機は?

ウルリッヒ:2006年にスタートしたのですが、エクストリームな写真を撮る人たちは誰なのか、もっと知られるべきだと思ったんだ。

サーフィン、スケートボード、スノーボードなど、アクションスポーツを紹介する際、いつも最高に格好いいショットが映し出されるのですが、それを撮ったのは誰なのかっていうのが分からなかった。

写真家にとって一枚の写真を撮るのに、膨大な時間をかけて準備している。パフォーマーのアクション、太陽の位置やライトアップの具合など、全部が完璧に最高点に達した一瞬を逃さずシャッターを切らなければ撮れない。

そんな苦労をしている、カメラの後ろにいる写真家を讃えたいと思ってこのコンテストを創設したんだ。

ーーこの写真展がアクションスポーツに期待する効果は?

アクションスポーツはニッチな世界だが、この素晴らしい写真の数々は老若男女問わず普段アクションスポーツに触れない方々も見にきてくれる。

まずはここで興味を持ってもらって、アクションスポーツをメジャーに広げていきたいと思っているんだ。

・ ・ ・

展示された写真は、「動画」にはできない「写真」だからこそ伝えることのできる奇跡の瞬間を切り取っている。その一枚一枚の裏側には、「一瞬」を捉えるために写真家が費やした労力や期間、その作品を通して伝えたいメッセージも込められているのだ。

迫力のある写真を通じて、アクションスポーツの魅力に触れるきっかけになるかも?

■Red Bull Illume
【場所】
開催期間/~4月27日(金)
開催時間/18:00~22:00
開催場所/赤坂サカス(東京都港区赤坂5-3)
料金/無料

Viibar.Inc

最終更新:4/24(火) 13:00
bouncy