ここから本文です

米倉涼子、『ドクターX』仲間・遠藤憲一と声の共演「久しぶり」【動画付き】

4/24(火) 20:17配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(27日公開)のジャパンプレミア レッドカーペット&舞台あいさつが24日、都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務める米倉涼子(42)、山寺宏一(56)、加藤浩次(48)らが出席した。

 米倉、溝端淳平(28)、百田夏菜子(23)ら『アベンジャーズ』チーム、山寺、加藤、遠藤憲一(56)、秋元才加(29)ら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』チームが、それぞれチームワークの良さをアピールしながら作品についてトークした。

 2つのチームに若干距離があるなか、人気ドラマシリーズ『ドクターX』で米倉と共演していた遠藤が「涼子ちゃんとは4年間『ドクターX』やっていたから。あれ以来こうやってステージ上で会うのは初めて」と再会を喜ぶと、米倉は「違うよ、5年間だよ」とツッコんでから「久しぶり」と笑顔。黒のドレスでキメた米倉に、加藤が「(自分は)米倉さんにびびっているところがある」と緊張していると、遠藤は「涼子ちゃん、優しいよ」とフォローしていた。

 同作では、6つすべてを手に入れると全宇宙を滅ぼす無限大の力を得られるというインフィニティ・ストーンを巡って、最凶最悪の敵サノスとアベンジャーズたちが熾烈な戦いを繰り広げる。公開を間近に控え、米倉は「最終的には結束力なんだと思います」と見どころを伝え、溝端も「これまでの集大成」、遠藤は「ラストがすごい。見てのお楽しみです」と期待をあおっていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:4/24(火) 20:17
オリコン