ここから本文です

中井学がピンマイクつきプレーもバーディなし「悲しい状況」

4/25(水) 18:54配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇AbemaTVツアー◇ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 初日(25日)◇福岡雷山ゴルフ倶楽部(福岡県)◇6905yd(パー72)

【写真】ホールインワン賞で800万円ゲット

人気プロゴルフコーチの中井学がAbemaTV推薦枠で出場。男子ツアー史上初めてピンマイクをつけてラウンドし、自身のプレーを自分で解説した。初日はノーバーディ、6ボギーの「78」で147位に沈み、「バーディがない。悲しい状況です」と肩を落とした。

当初は中井のラウンド中の“語り”を生中継する予定だったが、「電波の状況が悪く」録画放送になった。

「ゴルフ人生で一番緊張している」とつぶやきながら、1番ティからスタート。7番(パー3)ではティショットをラフに外すと、アプローチを寄せきれずボギー。「ティショットをそこに外したのが一番悪い」と振り返った。9番のティショットは「落とし所が見えないので警戒した。捕まることを恐れ、フェード気味に逃げてしまった」と解説した。

「初日だから焦らなくていいけど、人間だからいいところを見せたい気持ちが出る」と、ぼやきも飛び出した。

プレーを終えた後、AbemaTVの放送席で「プレーの一連の流れを精査しながら話しているので、次のホールのティショットまでに気分を切り替えるのが難しかった」と吐露。2日目もピンマイクをつけるが「それを言い訳にしたくない」と力を込めた。