ここから本文です

山口達也 11年、無免許運転で謝罪会見 涙で「二度とこのようなことがないよう…」

4/25(水) 19:15配信

デイリースポーツ

 TOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検されたことが25日、分かった。ジャニーズ事務所は「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております」と謝罪コメントを発表。被害者女性とは「和解」が成立したことを説明した。

 山口は2011年8月29日に約7カ月間、無免許で運転していたことを謝罪する会見を開いた。道交法違反(無免許運転)の疑いで交通違反の取り締まりを受けた(10月に不起訴処分に)

【以下、2011年8月30日付のデイリースポーツより】

 TOKIOの山口達也(39)が29日夜、都内で緊急会見を行い、自動車免許の更新を忘れ、約7カ月の間、無免許運転を続けていたことを謝罪した。

 28日に都内の路上で車線変更違反をした際、警官に免許の提示を求められ、免許失効が発覚した。山口は「自分の過失。本当に申し訳ない」と沈痛な表情。警視庁では書類送検する方針を固め、山口がレギュラー番組を持っているNHK、日本テレビなど放送各局、CMスポンサーは今後の対応に追われた。

 「この度は本当に申し訳ありませんでした」-。山口は3分間もの間、頭を下げ続け、「本当にすみません」、「ごめんなさい」と瞳に涙を浮かべた。

 無免許運転が発覚したのは28日午前。山口は当日オフで、所用を終えてから家族と帰宅する際に、東京・品川区の天王洲交番前で車線変更違反をし、警察官に車を止められた。免許証の提示を求められ、期限切れが分かり、驚いたという。有効期限は誕生日の1カ月後の2月10日だったといい、2月11日からは無免許状態。半年以上、仕事や私生活で運転していた。

 山口は「気付かず運転してしまった。自分の過失。あってはならないこと。自分の自覚がなかった」と深く反省。「皆さんの信用信頼を裏切ってしまった。本当にもうし訳ありません。二度とこのようなことがないよう、気を引き締めて一から頑張っていきたい」と謝罪した。免許は取り直すという。

 山口は「ザ・鉄腕!DASH」などテレビ5本、ラジオ1本のレギュラーと、6本のCMに出演中。特に富士重工業のCMでは先進運転支援システム「新型アイサイト」をPRしており、山口は「車関係の仕事をさせていただいている身であってはならないこと」と姿勢を正した。富士重工業では「CMに関しては検討中」としている。なお31日の「ZIP!」(前5・50)は出演する予定だが、ほかの各局は「検討中」という。