ここから本文です

副業支援サービスが続々 メルカリも今月中に開始

4/25(水) 15:08配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

副業の波が、少しずつ広がっている。

フリーマーケットアプリを展開するメルカリが、4月中にスタートさせる新たなサービス「teacha」。

語学や料理など、一般的なものはもちろん、赤ちゃんの寝かしつけ講座といった、ユニークなレッスンまで、個人が持つさまざまなスキルや経験を、教えたい人と教えてほしい人を、マッチングさせるサービス。

こうした自分が得意とするスキルや知識を、本業とは別に、副業という形で提供できるサービスが、続々とスタートしている。

政府も働き方改革の一環として、副業や兼業を推進しており、大手企業のヤフー、ソフトバンク、新生銀行などは、すでに副業を解禁。

今や副業の経済規模は、およそ8兆円ともいわれ、今後も規模拡大が見込まれている。

最終更新:4/25(水) 15:08
ホウドウキョク