ここから本文です

強制わいせつ報道「山口達也メンバー」にネットでは「暗黙のルール」と指摘。実際は…

2018/4/25(水) 19:43配信

BuzzFeed Japan

過去には被疑者の呼び捨ても

かつて、刑事事件の被疑者は呼び捨てのかたちで報じられていた。

しかし、「無罪推定の原則」などを踏まえて、人権上の配慮から、現在では多くの新聞社、テレビ局は呼び捨てを避け、まだ「捜査当局に疑いを掛けられた段階の人」であることを示す「容疑者」などの呼称を使っている。

「犯人」という表現も、有罪の判決が確定するまでは避けるのが一般的だ。

今回のケースでは、各社が適当だと判断した肩書きが「メンバー」だったと思われる。

BuzzFeed Newsでは、こうした原則にのっとっている。また、今回の件については警視庁広報課が「担当者が不在で対応できない」としているため、捜査情報を直接確認できていないこともあり、「さん」という敬称を用いている。

読売新聞社は今回、全国紙の中で唯一「山口達也容疑者」と報じている(デジタル版の比較)。各社の報じ方については、4月26日に検証する。

2/2ページ

最終更新:2018/4/26(木) 10:56
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事