ここから本文です

TOKIO・山口達也が謝罪会見(全文1)焼酎の瓶を1本ぐらいは飲んでいた

2018/4/26(木) 20:27配信

THE PAGE

当時の酒量はどのくらいだったのか?

記者:具体的にはどのぐらいの酒量だったんですか。

山口:ごめんなさい。

矢田:すいません、皆さん、申し訳ございません。大変恐縮ですが、先ほど冒頭申し上げたように、あまり詳細な事実関係についてはちょっと問題がございますので、ひとつ。事実関係には先ほど申し上げたような形で、ご了承いただきたいと思いますが、よろしくお願いします。
記者:NHKの【ウエハラ 00:33:07】と申します。酒量はどれぐらい。

山口:たぶん、焼酎の瓶を1本ぐらいは飲んでいたと思われます。

記者:お相手の女性にはお酒を勧めました?

山口:私は進めてないと思うんですけれども、それも今、捜査中なので詳しいことは申し上げられません、すいません。

入院の理由はアルコール中毒だったのか?

記者:入院をしていたということですけども、これはお酒に関するアルコール中毒とかそういうことで入院されていたんですか。

山口:ではなく、やっぱり肝臓が疲れていたり、仕事が忙しかったので、【入院***00:33:46】、病院に【***00:33:48】ちょっと休んだほうがいいという会社の考えで、病院から仕事に通うという形を【取りました 00:33:55】

【連載】TOKIO・山口達也が謝罪会見 全文2へ続く

3/3ページ

最終更新:2018/10/2(火) 15:22
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事