ここから本文です

【映像】CTスキャンで鼻腔検査 鼻詰まりのヒガシクロサイ

4/26(木) 12:12配信

AP通信

シカゴ、イリノイ州、4月26日 (AP)― 米中西部イリノイ州最大の都市シカゴにあるブルックフィールド動物園で4月19日、鼻詰まりのヒガシクロサイが、この種の動物としては恐らく初めてとなるCTスキャンの検査を受けた。
 7歳半のメスのサイ「ライラ」は、体重が1トンを超える重さで、園内の動物病院には収容できないことから、園内にある厚皮動物館に貸与されたスキャナーが設置された。麻酔を掛けられたライラの巨体をスキャナーまで運び、スキャン台に乗せる作業には、数十人の獣医師と飼育係に加えて、重機が動員された。
 スキャンの結果、ライラの鼻腔内に「異常な」組織が発見されたため、動物園では摘出方法を検討しているという。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:4/26(木) 12:12
AP通信