ここから本文です

AIと合奏「ヤマハ」など共同開発

4/26(木) 13:04配信

ホウドウキョク

ピアノ演奏、AI(人工知能)が一緒に奏でてくれる。

片手で奏でるおなじみのメロディーが、同じように弾くだけで、華やかなハーモニーに。

・必見「AIと合奏「ヤマハ」など共同開発」の動画

これは、AIとの合奏を体験できる「Duet with YOO」。

総合楽器メーカー「ヤマハ」と、デジタル制作会社「博報堂アイ・スタジオ」が共同開発した。

演奏者の横では、鍵盤がひとりでに動きだす様子も。

開発者が、家で1人でバイオリンを弾く時に、寂しい思いをした経験から生まれたという。

およそ480パターンの「きらきら星」をAIに学習させたことで、調和の取れた合奏が可能となり、ピアノを弾かない初心者でも、合奏を楽しむことができる。

ヤマハ 音楽AI開発者・前澤 陽氏は、「楽器演奏のハードルをぐっと下げたいというのが今後の目標。ピアノ以外だと、金管楽器とかに応用していくことも考えていきたい」と話した。

最終更新:4/26(木) 13:04
ホウドウキョク