ここから本文です

(池上彰の新聞ななめ読み)財務次官のセクハラ報道 見えぬ働く女性への配慮

4/27(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 女性がセクハラの被害を訴えると、男社会の中でどんな扱いを受けるのか。このところの財務事務次官をめぐる報道で、日本社会の現実が見えてきました。
 福田淳一事務次官が麻生太郎財務相に辞任を申し出て受理されたのは4月18日のこと。翌19日の朝刊各紙の扱いを見ると、朝日新聞、毎日新聞はいずれも1面トップで扱っています。これに対して読売新聞は1面の左肩。トップ記事は日米首脳会談です。この時点で何が一番のニュースか、判断が分かれました。
     *
 さて、日経新聞はと見ると、1面に記事が見当たりません。なんと5面の経済面に3段の扱いで掲載されています。…… 本文:1,569文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社