ここから本文です

「奴隷区 The Animation」の電子タバコVAPE用リキッドが発売

4/27(金) 23:00配信

コミックナタリー

オオイシヒロト・岡田伸一原作によるアニメ「奴隷区 The Animation」と電子タバコVAPEのリキッドメーカーであるMK Labのコラボアイテム「SCM VAPE」が発売される。

【写真】「SCM VAPE」(他3枚)

VAPEとは本体に液体(リキッド)を入れ、それを電気の力で水蒸気化させてフレーバーを楽しむ電子タバコ。「SCM VAPE」は「奴隷にするならVAPEだろ!!!」をキャッチコピーに、お酒のラムとハチミツをブレンドしたラム・ハニーのフレーバーが用意された。パッケージには作中に登場する、ホストの新宿セイヤがにデザインされている。商品は5月4日に全国のVAPEショップなどで発売予定。

TOKYO MXほかにて放送中の「奴隷区 The Animation」は相手を奴隷にできる器具・SCM(スレイブ・コントロール・メソッド)を手にした人々が、それぞれの目的のためにサバイバルゲームを繰り広げる群像サスペンス。原作マンガ「奴隷区 僕と23人の奴隷」の単行本は全10巻が刊行中だ。なおオオイシが描く「奴隷区」の続編「大奴隷区 君と1億3千万の奴隷」の3巻が明日4月28日に発売される。

(c)オオイシヒロト 岡田伸一/双葉社・エブリスタ (c)「奴隷区?The Animation」製作委員会 (c)MK Lab