ここから本文です

はしか患者、初の4次感染者を確認 3人増え74人に

4/27(金) 14:15配信

沖縄タイムス

 沖縄県地域保健課は27日、県内で新たに麻疹(はしか)患者3人が確認されたと発表した。4年ぶりに3月下旬に感染者が確認されてから合計74人になる。

はしか予防、台湾は奏功 その状況は?

 新たに感染が分かった本島中部の30代男性は、医療機関内で3次感染者と接触して感染したとみられ、初めて4次感染者として確認された。

 発熱から18日程度で回復することから約40人は治癒したとみられる。

 26日にはしかの疑いのある14人を検査し、3人の感染が確認された。最初の患者が確認された3月下旬から合計337人を検査した。

最終更新:4/27(金) 14:15
沖縄タイムス