ここから本文です

“癒やし系女優”白石聖、「週刊ビッグコミックスピリッツ」初表紙…素顔はデビル?

4/29(日) 5:04配信

スポーツ報知

 日本テレビ系連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(土曜・後10時)に出演中の女優・白石聖(せい、19)が5月14日発売の小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で初の表紙を飾ることが28日、分かった。「Miss―」に続く大抜てきとあって話題を呼びそうだ。

【写真】白石聖が表紙を飾ったビッグコミックスピリッツ

 約2年半前、デビュー時のプロフィル写真を撮影し、良き相談相手でもある女性カメラマン・中條未来さんと再びタッグを組んだ。「笑うのが苦手。笑顔がぎこちなくて悩んでました。中條さんが親身に相談に乗ってくれて、やっと自然に笑えるようになったんです」。撮影では信頼する中篠さんに真っすぐな瞳を向けた。

 出演中の「Miss―」では、Sexy Zoneの佐藤勝利(21)と同僚の新入社員役。お互いに友達以上の感情を抱いており、ヒロイン的な存在だ。主演の菜々緒(29)らとともにメインキャストの1人としてポスターにも登場。「あのキレイな子は誰?」と注目を集めている。5月5日放送の第4話では、白石の存在がさらにクローズアップされるが「(役は)ブリッ子な部分もあるので、嫌みにならない程度に、あざとさも出ればと思ってやってます。しぐさや動きが女の子らしく映っていれば」と語った。

 清楚(せいそ)なルックスから“癒やし系”と評されることも多いが「素の私は、全然癒やし系じゃないんです。毒舌だし、サバサバしてる方。役として癒やし系に見えてるなら、よかったなと思いますけど」と舌を出した。

 高2の夏休みに東京・原宿の竹下通りでスカウトされたのを機に芸能界デビュー。8月には20歳の誕生日を迎える。「将来はどうなるかわからないけど、今は楽しいので女優を続けていきたい。ゆくゆくは恋愛もしたい」。本人はいたってマイペースだが、世間の注目度は一気に高まっている。

 ◆白石 聖(しらいし・せい)1998年8月10日、神奈川県生まれ。19歳。2016年6月にテレビ朝日系「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー。昨年は映画「きょうのキラ君」、「ハルチカ」、日テレ系「先に生まれただけの僕」などに出演。今月から文化放送「白石聖のわたくしごとですが…」(火曜・後11時30分)にレギュラー出演。身長158センチ、血液型A。

最終更新:4/29(日) 7:12
スポーツ報知