ここから本文です

FC東京、名古屋に競り勝ち2位キープ…仙台vs札幌はドロー決着、川崎は3連勝/J1第11節

4/29(日) 18:01配信

SOCCER KING

 2018明治安田生命J1リーグ第11節が29日に各地で行われた。

 2位につけるFC東京は、最下位に低迷している名古屋グランパスをホームに迎えた。前半に2ゴール奪ったFC東京は後半にも追加点を決めて、追いすがる名古屋の反撃を許さず勝ち点3を手に入れた。

 4位北海道コンサドーレ札幌と7位ベガルタ仙台の上位陣対決は、互いに一歩も譲らない試合展開となった。互いに1点ずつ奪って迎えた78分、敵陣右サイドを崩した札幌のチャナティップが値千金の追加点を決めて試合は決まったかに思われた。しかし後半アディショナルタイム4分、仙台の大岩一貴が同点弾を決めて、試合は2-2のドローに終わった。

 前年度王者の川崎フロンターレは、アウェイでヴィッセル神戸相手に2ゴールを決めて3連勝。3位をキープした。横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズ攻撃陣を0点に抑え、最終スコア3-0で勝ち点3を手に入れた。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第11節結果
V・ファーレン長崎 0-2 サンフレッチェ広島
ベガルタ仙台 2-2 北海道コンサドーレ札幌
清水エスパルス 2-1 柏レイソル
FC東京 3-2 名古屋グランパス
ジュビロ磐田 1-1 セレッソ大阪
浦和レッズ 0-1 湘南ベルマーレ
ヴィッセル神戸 1-2 川崎フロンターレ
横浜F・マリノス 3-0 鹿島アントラーズ
ガンバ大阪 3-0 サガン鳥栖

■J1順位表
1位 広島(勝ち点28/得失点差+10)
2位 FC東京(勝ち点22/得失点差+6)
3位 川崎(勝ち点21/得失点差+10)
4位 札幌(勝ち点19/得失点差+4)
5位 C大阪(勝ち点19/得失点差+2)
6位 仙台(勝ち点16/得失点差-1)
7位 清水(勝ち点15/得失点差+3)
8位 神戸(勝ち点15/得失点差+2)
9位 磐田(勝ち点15/得失点差0)
10位 湘南(勝ち点15/得失点差-1)
11位 柏(勝ち点14/得失点差0)
12位 長崎(勝ち点14/得失点差-2)
13位 横浜FM(勝ち点12/得失点差-2)
14位 浦和(勝ち点12/得失点差-2)
15位 鹿島(勝ち点12/得失点差-5)
16位 G大阪(勝ち点10/得失点差-4)
17位 鳥栖(勝ち点8/得失点差-8)
18位 名古屋(勝ち点7/得失点差-11)

■J1第12節対戦カード(5月2日)
▼5月2日(水)
19:00 鹿島 vs 長崎
19:00 川崎 vs 浦和
19:00 横浜FM vs 磐田
19:00 湘南 vs 柏
19:00 名古屋 vs C大阪
19:00 G大阪 vs 仙台
19:00 神戸 vs FC東京
19:30 広島 vs 清水
20:00 鳥栖 vs 札幌

SOCCER KING

最終更新:4/29(日) 18:10
SOCCER KING