ここから本文です

NMB48第6期生オーディション募集開始 山本彩「未来をしっかり一緒に見つめてくれる、夢に対して熱い気持ちを持った人に入ってほしい」

4/30(月) 21:17配信

デビュー

 大阪難波を拠点に活動するアイドルグループ・NMB48が29日、パシフィコ横浜で開催した握手会の特設ステージで、第6期生オーディションの実施を発表。メンバーの山本彩、白間美瑠、吉田朱里、村瀬紗英、太田夢莉、山本彩加、そして金子剛NMB48劇場支配人らが会見を行い、メンバーは第6期生オーディションに期待する人物像を語った。

【写真】広く応募を呼び掛けたNMB48のメンバー。

 1期生であり、キャプテンを務める山本彩は「NMBがこれからも長くグループとして続いてほしい。5年後、10年後まで未来をしっかり一緒に見つめてくれる、夢に対して熱い気持ちを持った人に入ってほしい」と期待。「これからのNMBにとって、すごく大事なこと。自薦、他薦を問わずにお待ちしています!」と呼び掛けた。

 ユーチューバーとして女子人気を集め、“女子力おばけ”とも称される吉田朱里は「女子力が高い子が増えたらうれしい」と、グループとしての女子力強化を夢見る。

 17thシングル『ワロタピーポー』で初のシングル単独センターに選出された白間美瑠は「甘やかされた子が入ってほしい。後輩に甘えられるということが、あんまりない。ベタベタ“美瑠さ~ん”って言ってくれる子がほしいです」と独特なコメントを残す。

 冠番組「NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!」(TBSチャンネル1)を持つ2期生の村瀬紗英は「私は風邪気味なので、いつでも元気いっぱいな、体が丈夫な子が…」といいかけると、山本彩から「さっき、かわいければ誰でもいいって言ってました」と暴露される。

 体調不良から復帰し、次期センター候補と目される3期生・太田夢莉は「自分を変えたいって思っている方に入っていただけたら。私はもともと暗かったんですけど変わることができた。自分を変えたいと思う方は、ぜひオーディションを受けてください!」と語った。

 そして5期生として現在一番後輩の山本彩加は「2年前に入ってきたんですけど、NMB48は知りませんでした。知っている方はもちろん、知識のない方も楽しめるグループ。お待ちしてます」とアピールした。

 応募要項は5月31日時点で満11歳から満22歳までの女性。経験不問。合格した時点でNMB48所属会社と専属所属契約ができる人。応募時点で他のプロダクションに所属していない人。日常的にNMB48劇場に通い、活動できる人となっている。応募締め切りは5月31日の当日消印有効。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

最終更新:4/30(月) 21:17
デビュー