ここから本文です

メッシ&イニエスタ、バルサ史上最多9回目のリーグ制覇…シャビの記録超え

4/30(月) 12:03配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第35節が29日に行われ、バルセロナは敵地でデポルティーボと対戦。4-2で勝利した結果、2017-18シーズンのリーグ優勝を決めた。第1キャプテンを務めるスペイン代表MFアンドレス・イニエスタと第2キャプテンを務めるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、クラブ史上最多となる9回目のリーグ制覇を果たしている。スペイン紙『マルカ』などが報じた。

 両選手は2004-05シーズンに初めてリーグ優勝を経験。以降、2005-06、2008-09、2009-10、2010-11、2012-13、2014-15、2015-16、そして今シーズンの9回にわたって優勝を勝ち取ってきた。報道によると、元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスが記録した8回のリーグ優勝を上回り、クラブ歴代トップに躍り出たという。

 またメッシは、リーガ・エスパニョーラにおける外国籍選手の最多優勝記録を樹立したそうだ。これまでは、レアル・マドリードの元アルゼンチン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノ氏も8回のリーグ優勝を達成していた。だが、メッシは今シーズンの優勝を決めたことで、単独トップに立った。

 なお、リーガ・エスパニョーラでメッシとイニエスタの記録を上回るのは2人だけ。元スペイン代表FWのホセ・マルティネス・サンチェス氏が10回、同FWフランシスコ・ヘント氏が12回のリーグ優勝を達成している。共にレアル・マドリードのOBだ。

 バルセロナで最も多い通算32個目のタイトルを獲得したイニエスタとメッシ。クラブに数々の栄光をもたらした2人だが、イニエスタは今シーズン限りでの退団を発表した。それだけに、彼らにとっては、特別なタイトルとなるはずだ。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:4/30(月) 12:03
SOCCER KING