ここから本文です

【映像】イラン核兵器開発の「証拠」 イスラエル情報機関が極秘入手

5/1(火) 12:25配信

AP通信

テルアビブ、イスラエル、5月1日 (AP)― イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は4月30日、イランによる核兵器開発計画があった事実を証明する数万件に及ぶ「動かぬ証拠」を、イスラエルが入手したことを明らかにした。
 テルアビブで行われた記者会見で、西側メディアを意識したネタニヤフ首相は英語で、動画やスライドを示して「イスラエル情報機関の成果」を披露。
 2015年に成立した欧米6カ国との核合意以前に、イランが「核開発の野心は持たない」と嘘をついてきた事実を証明する、5万5000件の核兵器開発計画に関する書類と183枚のCコンパクトディスクを公開した。
 同首相によれば、これら書類はイランが「アハメド計画」と呼ぶ核兵器開発を行っていた事実を証明する「動かぬ証拠」であるという。
 ネタニヤフ首相は、トランプ米大統領に繰り返しイランとの核合意の破棄を求めており、同大統領は5月12日までに破棄するかどうかを明らかにするとしている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/1(火) 12:25
AP通信