ここから本文です

踏切で男性はねられる 東武野田線

5/1(火) 10:25配信

千葉日報オンライン

 30日午後4時半ごろ、千葉県流山市東初石2の東武野田線初石-江戸川台駅間の踏切で、大宮発柏行き下り急行電車に40~50代ぐらいの男性がはねられた。男性は意識不明の状態で病院へ運ばれた。遮断機をくぐって踏切に入る男性が目撃されており、は自殺の可能性もあるとみて男性の身元や詳しい事故状況を調べている。

 同署や東武鉄道によると、乗員乗客約250人にけがはなかった。同線は運河-柏駅間で運転を見合わせ約1時間後に運転を再開。上下計13本が運休し、約8千人に影響した。

あわせて読みたい